お伊勢まいらばお多度も掛けよ、お多度掛けねば片参り

流鏑馬祭

流鏑馬祭_668

平成3年から秋祭りとしてはじめられ、11月23日の多度大社の例祭(新嘗祭)の後、弓馬術礼法小笠原教場一門により、流鏑馬が奉仕される。

馬上の射手が、三つの的を矢継ぎ早に射抜く。

やぶさめ祭り
1991年(平成3年)9月22日 多度やぶさめ祭り
三重県の補助を受けながら、地域の活性化を図るためのイベントとして実施「まつり博多度町推進協議会」が結成され、「やぶさま祭り」挙行決定
「多度まつり」と同様に町の「まつり」として定着を願う
1992年(平成4年)11月23日 多度やぶさま祭り
1993年(平成5年)11月23日 多度やぶさめ祭り
1994年(平成6年)9月24日 多度やぶさめ祭り 世界祝祭博覧会へ参加

現在は、多度流鏑馬保存会が多度の秋祭りとして、小笠原流儀により多度流鏑馬を実施している。

11月23日の午後、多度大社前の馬場で執り行われる。

70mの感覚で備えられた的を3基を、したたれ姿に狩り衣を付け、綾藺笠(あやいがさ)の装いで、馬上から射るもの。

お問い合わせ TEL 0594-48-2702 受付時間 9:00~15:00(土・日・祝日除く)

Copyright © 多度町観光協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.